コンテンツへスキップ

役に立たないペット:人はなぜ猫を家畜化したのか?

作物保存

その昔、古代人がまだ採集と狩猟しかしていなかった頃、ネコ科動物の家畜化を考える人は少なかった。 しかし、人間が土地を耕すようになると、ネズミの被害から作物を守らなければならなくなり、すべてが変わってしまった。

役に立たないペット:人はなぜ猫を家畜化したのか?, 平和のうちに, 動物

猫は農作物を保存するために飼いならされてきた。 写真:TeamK/pixabay.com

READ
北極圏で商業漁業が禁止される理由

最初の農民も、食料を荒らすネズミと向き合っていました。 野生のネコはネズミを捕るのが得意なので、ネコを飼いならすようになったのだ。

科学者たちは、猫が1万年以上前に家畜化されたと考えています。 キプロスで紀元前8千年頃の最古の埋葬物が発見された。 飼い主はペットの猫と一緒に埋葬された。 しかし、科学者たちは、猫が大量に家畜化されたのは、古代エジプト人によるものだと今でも考えている。 ちなみに、世界各国の猫の名前については、別の記事でお伝えしています。

役に立たないペット:人はなぜ猫を家畜化したのか?, 平和のうちに, 動物 猫が家畜化されたのは、犬よりずっと後です。 写真:StockSnap/pixabay.com

なぜ猫なのか

歴史家は、猫は犬やガチョウなど他の多くの動物よりも遅く家畜化されたと主張している。 驚くべきことに、犬は小型のげっ歯類もよく狩るが、人間は猫を好むようになった。 その可愛らしい姿や気取らない飼い方が受けているのかもしれません。

要は、犬にはやはり餌が必要で、その作業は飼い主に任されていたのです。 猫を飼うより、農作物の貯蔵庫にたくさんいるネズミで自分の餌を探せばいいのだから、お金がかかる。 当時、猫も良い働きをすると人からおやつをもらっていたが、やはり食事の主役は小動物であった。

役に立たないペット:人はなぜ猫を家畜化したのか?, 平和のうちに, 動物

古代エジプト人は猫を神として扱った。 写真:felix_w/pixabay.com

猫は古くから高い地位にあり、特に古代エジプトではその地位が高かった。 虐待してはいけない神獣とされていたのだ。 猫を殺した者は罰せられ、しばしば処刑された。 エジプトでは、ペットが自然死した場合、眉毛を剃って弔ったという。

また、猫が飼い主をなめる理由を探ることもお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

nv-author-image

Julien Brouilly

ガイドと旅行に情熱を傾ける山のプロであり、自分の活動分野と能力を拡大したいと考えながら、自分のノウハウを利用できるようにしています。 .
LinkedIn.com